マーケティングインサイダー レビュー その2

マーケティングインサイダー レビュー その2です。

この投稿の続きを読む »

タグ

マーケティングインサイダー2012 レビュー

マーケティングインサイダー2012のレビューです。

この投稿の続きを読む »

タグ


夢への暴走特急音声対談 レポート【期間限定】

夢への暴走特急音声対談 レポートのご案内^^

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

ライティングのコツ

今朝のはなまるマーケット、ゲストが磯野貴理でした。
24歳年下の彼氏の話を楽しそうにしてましたよ。

でも、さすがに、
ジェネレーションギャップがあるみたい^^

「 きりきりまい 」って言ったら、通じなかったそう。

きりきりまいって言葉は、
ピンクレディのサウスポーに出てくる歌詞だし、
普通に使ってたんだけど、って。

それを聞いて岡江さんが、
「 私が言うならてんてこまいだな~。」

なるほど。

きりきりまい、を辞書で調べると、
忙しく動き回ってること。てんてこまい。って書いてある。

同じ意味なんだけど、世代によって使う言葉って違うんですよね。

・・ちなみに、同じ意味の言葉をわたしが使うなら、
「超いそがし~!」かな?

”超”って言葉は
「1990年代初期に、首都圏を中心として大学生などの若者に多用されていた」
(Wikipedia)

まさしくこのころ、首都圏で大学生してました(汗)
これも世代の言葉と言えますね。


なにか、商品を買っていただきたいときには、
その商品を使う人たちの言葉で語りなさいって言います。

世代によって、響く言葉があるんです。


例えば、
20代前半の女の子がターゲットのまつ毛美容液を紹介したい場合。

お父さんの言葉で話しても、こころに引っかからないんです。

だから、

ちょっと無理して、この世代の女の子の言葉で語るか、
娘さんに文章書いてもらうか、したほうが、成約率が上がります。


マクドナルドで、隣に座った高校生の集団の会話を聞いてて、
なにいってるだかさっぱりわからんって思ったことがあるけど、

これも、彼らにしか通じない言葉で話してるからですよね。


その世代にしか通用しないキーワードがある。
そして男性・女性でも違います。

紹介したい商品を使う人はどんな人だろう?
その人だったら、どんな言葉で語るかな?

まず、ここを想像してみて、
ぴったりの言葉で書いてみましょう。

それによって、共感が生まれます。

あとは、
買いたいなーという気持ちになってもらえるように
背中を押してあげる言葉を連ねていく。


つまり、「 相手の気持ちになって、文章を書く 」ってことが大切なんですよ。
心がけてみてください。

ちなみに、わたしは、この重要なポイントをこちらの教材で学びました。
>>ネットビジネス大百科

タグ

2012年1月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ライティング

アフィリエイトの目標設定

アフィリエイトの目標設定のお話。

この投稿の続きを読む »

タグ


250円の格安航空券をゲットする裏技

マイルをものすごく貯めるワザ・教材が発売になりましたね^^

くわしくはこちら

人気のアーティストのライブの予約って
すごく大変ですよね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年1月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:お得な情報

このページの先頭へ

スマホ対応の出会いサイト