アフィリエイト日本 (山根浩二) レビュー7:価値共創

(アフィリエイト日本についてレビュー中)
とある商品の広告主さんから禁止事項についての通達がありました。

商品名でリスティングしないでくださいね。
薬事法に抵触する表現はしないでくださいね。

などなどの項目が並んでいる中、すごく気になったのが、
「ネガティブキャンペーン行為禁止」という言葉です。


商品を使用していない人が、ネット上の口コミを集めて、

効果がない、とか、被害、とか、クレーム、トラブルといった、
商品イメージを損なう行為はやめてください、というものでした。

他にも、詐欺とか、悪徳、など言葉を使わないで、という広告主さんも。


こういったメールが、増えているような気がする…。

広告主さんの立場で考えたら、当たり前。

商品の購入見込みとなる、良いお客様を集めてほしい。
アフィリエイターの力を借りたい。

だから、経費が掛かってもアフィリエイトというシステムを使ってるのに。

ネガティブな言葉と商品が結びついて広まってしまうなんて。
嫌ですよねぇ。。


アフィリエイターのお仕事は、あくまでも橋渡し役なんです。


1つの商品、サービスを通して、
検索ユーザーと、広告主さんの”出会い”を作ること。

悩みを持ったユーザーに、
いい商品やサービスを提供している広告主さんを結びつけること。


商品には悪いところ、今一つなところもあるでしょう。
それも、良いところをそえて、丁寧に伝えたいもの。


先日、メールのやり取りの中で、
山根さんがこんなことをおっしゃっていました。

「アフィリエイターと販売者のコラボによる価値共創」

広告主とアフィリエイターの関係は、”共に価値を創造する関係”だと。


アフィリエイト日本のレターの中にも、

(広告主は自分の広告にふさわしい、まっとうなメディアを探しています。
 パワーメディアなら一般公開されていない広告も取り扱えることでしょう。
 そのような広告は高額報酬であることは言うまでもありません)


という文章がありますよね。

広告主にも、検索ユーザーにも喜ばれるということは、
アフィリエイトの成果を最大に引き出すことにもつながるんです。

思いがけない特単のお誘いやシークレット案件のお誘いも舞い込むもの。


実はわたしもアフィリエイト日本のノウハウで作ったサイトに対して、
ASPさんからお誘いメールが届きました。

これは当ASPだけが扱う、非公開案件です。といって、
他サイトにはめったに載っていない案件を紹介いただいたんですよ。

しっかり作ったパワーメディアだからこそ、
期待をいただいて提案があったのでは?

との、山根さんの見解でした。

あなたも、そんなサイト作りしてみませんか?

【お知らせ】

アフィリエイト日本の販売ページには2つの決済ボタンがあります。

なんでだろう…と、疑問に思ったかもしれませんね。

今回の教材は、分割払いも可能です。
でも、カード会社のシステムの関係で、

分割可能の回数が異なるのです。

・VISA、Masterの場合は、2回から24回まで
・JCB、AMEXの場合は3回まで

その為、ボタンが2つあると。
お使い予定のカードから進んでください、とのことです。

VISA、Masterの最大分割24回を選ぶとすれば、
1カ月3000円程度。

1日にするとコーヒー1杯くらいで
この教材の実践ができるんですね。

きちんと実践していけば、
24回の分割完了時はメディアも立派に育っているころ。

教材購入価格分は、回収できてるでしょうね(^^)

特典、レビューはこちら⇒アフィリエイト日本

販売期間は4月30日いっぱいです。

タグ

2016年4月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

アフィリエイト日本(山根浩二) レビュー その6:実際の流れをちょっと

資産になるサイト作りは、目標でした。
アフィリエイト日本、いいなと思い始めています。

でも、本当にできるのか?と不安です。
実際の作業がどんなかんじか、知りたいです。

—-***——–***——–***—-

今日は、こんなご質問への回答です(^^)。
出来るだけツッコんで、話せる範囲で話してみます。


アフィリエイト日本は、
パワーサイト&パワーブログの組み合わせで

ゆるぎない資産メディアを構築するというもの。

聞くだけだとなんだか、大仰な感じしますよね。

100記事以上入っている大きなサイトを作るなんて、
大変そう。

でも一つ一つの作業を積み重ねていくと、
いつの間にか到達してる、という感覚なのです。


私自身が今まで作ってきたサイトでも、
100記事は確かに、一つのラインでした。

100記事を超えるまではアクセスが全然来なかったのに、
超えたあたりから、スルスルと増え始めるんですよ。

そのあと安定してくると、
何もしてないのに、勝手に報酬が上がるし。

書いた翌日、いきなり1ページ目に載ってたりとか。

ドメイン自体にパワーが宿るんでしょうね。


教材のノウハウに直接触れないように注意しながら、
サイト構築の流れをお話してみましょう。


教材の章立ての順番に、作業していきます。

実稼働の本物サイトを見ながら進められるので、
すっごくわかりやすいです。



まずは、案件選びから。

アフィリエイト日本の形に適した様々なジャンルが提案されてます。
最初はその中から1つ選ぶとわかりやすいです。

次は、そのサイトのコンセプトを決めていきます。

どんな人にサイトを見てほしいのか?ということを、考えて
タイトルなどを決定していきます。


そして、リサーチ開始!
ここは、絶対はずせないところ。

エッセンシャルリサーチって呼ばれてます。
無駄なく、高品質なリサーチ法なんですよ。

とことん時間をかけます。


リサーチが終わったころには、
サイトのコンテンツや、アクセスにつながる記事の素材が
いっぱい集まってる。

一見、遠回りに見えることが実は近道だった。
めんどくさいよ!と思うことがものすごく重要。


文章を書こう、とブログのページを開いても、
一向に書きだせなかったのに、

書く材料を集めておいてから、いざ書くと、
すらすらと書けるから、面白い。

今まで知らなかったジャンルでも、
リサーチをしっかりしていれば書けるのです。


そして、パワーサイトをHTMLで起ち上げます。


1サイトの中に、アフィリエイト案件を5~10個くらい。

案件の並べ方にもアフィリエイト日本ならではの考えがありまして。
なんとかかんとかランキング!!みたいな形ではないんです。

効果的に、報酬が上がるよう考えられた配置。


パワーサイトが出来てきたら、ブログも開始。
リサーチしたものをフル活用しつつ、記事を着々増やしていくと。

いつの間にか100記事以上のパワーメディアに到達!


育てば、1案件で10万円程度の報酬が見込まれます。

全部の案件がそれくらい売れるわけじゃないけど、
積み重なると1サイトで大きな報酬を生み出す状態に。


ざっくりいうと、こんな流れです。


ちなみに私が作っているメディアは4つあり、
そのうちの一つは、すっごくライバルが多いもの。

企業のサイトもあるし、ポータルサイトもあるし、
正直、ただのアフィリエイトサイトじゃ太刀打ちできそうにない…


でも、あるASPさんのお話では、
しっかり構築すると50万円程度1サイトで見込めると。


よし、せっかく作るなら、ここを狙ってやろう!!
なんてね。気合入れて作り始めたわけです。


なので、このサイトについては、すごく長い目で見てて、
1年くらい運営してからが勝負だ~って。

その間にもう少し短いスパンで報酬が上がるサイトを
作りつつ進めてました。


報酬発生も1年過ぎだろうなーって思ってたのに、
半年で初報酬が上がって、逆にびっくりしたw


もちろん、ここまでライバルが多い案件にツッコむ必要はないですよ。

さまざまな例の中から、
興味があるもの稼ぎやすそうなものを選べば、

もう少しスパンが短いかな。


山根さんのサンプルサイトについては、
どのくらいの期間で初報酬が上がり、安定していったのか。

先日のインタビューでしっかり聞かせていただきました。

特典にまとめてあるので、お楽しみに。

特典・レビューこちらです⇒アフィリエイト日本

タグ


2016年4月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

アフィリエイト日本レビュー その5:ホットラインは使い倒すべし

”もし、全てのサイトを失ったとしても、
 立ち直る自信があります。

 あの方法があるからです。”

そんな言葉が目に入りました。

山根さんの過去の教材の購入者通信にて、
アフィリエイト日本は先行発売されました。


新しいサイトアフィリエイトの教材?
そう思いながら、販売レターを読みすすめると…。


実際に、稼ぐために本気で作ったサイトを公開している。
山根さんの会社でメインとしている稼ぎ方を、解説している。

そして、メール、スカイプ、で直接聞ける、
ホットラインがある、ということがわかり。

これは、チャンスだ。

今、メインで稼いでる方法を知るだけでなく、

山根さんがされているアフィリエイトについて、考え方について。
”山根浩二にしか答えられないことも”直接聞いていいと。


塾でも他教材のサポートでも、なかなかできない。
1人1人のための個別の質問の場となる、と。


こんなチャンスないじゃないですか?
聞いてみたかったことを大手を振って(?)聞けるなんて!

というわけで、アフィリエイト日本を先行購入。

ホットライン、使い倒させていただきました。

・アフィリエイトする案件ジャンルは、これにしました。

・パワーメディアのトップページを作ったのですが、
 なにかお気づきの点はありませんか?

・今、手持ちのサイトがあって、テコ入れをしたいんですけど、
 ここからどんな展開をしたらいいでしょう?

・興味がないジャンルに取り組もうかと。。
 何かコツはありますか?

・ASPさんから特単のお誘いメールが来ました。
 このASPさんってどんな感じでしょう?

・ASPさんと仲良くなるにはどうしたら?

などなど。

実際は、もっと具体的に例を挙げながら聞きました。
(質問したこととその回答は特典にする予定です。)


3カ月の期間中、

スカイプは1週間に1回、ほぼ曜日と時間も固定。

メールで解決出来そうな疑問点は、メールで質問。
 
実践報告、現状報告、などを常に行って。


質問したこと、アドバイスいただいたことを踏まえて
記事、サイトを作る。

次に、疑問やアドバイスいただきたいことを聞く。

また、改善する。



このサイクルをずっと続けていました。
2015年の暑い夏。

山根さんが休み無しでホットラインを行っているのならば。

こちらも本気で取り組まなきゃ罰があたるわ!くらいな気持ち。


他のことはおいて、がっちりアフィリエイト日本にハマってたと。

利用履歴を調べてみると、

スカイプホットライン9回。
メールホットライン10回。

その1回1回に、メールでは丁寧に何度も答えが返ってきて、
スカイプでは、みっちりと教えて頂けてたのです。

1人で向かい合っていたなんて、
尋常じゃない体力と精神力^^


実際、ちゃんとコンタクト取らないともったいないですよ。

本当に稼いでいる方法を隅々までなんて、
普通だったら、教えたくないはず。

それを、聞くことができるんだもの。

人としての節度とルールだけはちゃんと守っていれば、
回数に制限はなしってのもうれしいところ。


使い倒すべし!なのです。

ホットラインについても詳しく述べています。
アフィリエイト日本 特典付きレビュー

タグ


2016年4月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

アフィリエイト日本(NIPPON)レビューその4:2つのものを組み合わせる

所属している楽団のホームページの担当をしてます。

最近では、ブログとツイッターの担当にもなりまして。
3つを駆使しながら、楽団の情報を発信してます。


正直、情報発信なんて1個で十分と思ってましたよ。
でも、3つを同時に運用し始めて、わかりました。


そうか。

ホームページ(HTMLサイト)と、
ブログとツイッター。

それぞれ、役割が全然違うんだと。

ホームページは、団の顔。
常に伝えておきたい情報を載せます。

団発足の歴史、団員募集情報。
定期演奏会の写真集。

ブログでは、常日頃の演奏会の記録を、
気軽に情報発信していく。

そして、ツイッターは、もっとリアルタイム。

”今、リハーサル中です”
”当日券は完売しました”
”第1駐車場は満車です。第2駐車場にどうぞ”

などなど。

うまく組み合わせて使えてるから、
最近、入団希望とか、定演のお問い合わせが増えてるのかも

知らない間に団員50名近くになっちゃってますし(^^;)
定期演奏会もいつも800席満席です。



さて、話をアフィリエイトに向けますね。


性質の異なるもの同士を組み合わせるからこそ
知りたいことを知りたい人に、知りたい形で伝えられる。


アフィリエイト日本では、これを、
HTMLのサイトと、Wordpressのブログの組み合わせで行います。

山根さんがたどり着いた、サイトアフィリエイトの最終形。


常に変わらない案件の情報は、固定のHTMLサイトに載せる。

新しい情報や、ユーザーに求められていることを
ブログに載せていく。

2つの相乗効果で、さまざまな人たちを集めて、
広告主さんのセールスページに連れて行けるんです。

ユーザーにとって、お役立ちのメディアを作れる。
Googleからペナルティを受けにくい強い媒体を作れるということにつながります。


世の中には、ペラページ量産で稼ぐ手法ってのもあります。

それも一つの方法ですよね。
でも、大量のページを作るのって、そこそこ大変じゃないですか?

せっかくページを作るならば、
それをもっと、未来につながる形にしたいですよね。


HTMLサイトの部分は、キーワード選定が難しくない記事構成。
ブログ記事の部分は、商品やサービスが気になる人たちに
広くアプローチできる自由な形態。

アフィリエイトに興味を持った理由の一つに、
「ほったらかしても月○○万!」を体験したい!っての、ありませんか?


コツコツと積み重ねていくことで、
子供の代まで残せる、ウェブ上の資産メディアができる。

そこまで行くと、2~3カ月手を加えなくても、
月に6ケタの収入を勝手に生み出してくれるようになる。


不可能なことじゃないんですよ。

アフィリエイト日本 特典ご案内はこちら

タグ

2016年4月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

このページの先頭へ

スマホ対応の出会いサイト