アフィリエイト日本(山根浩二) レビュー その6:実際の流れをちょっと

資産になるサイト作りは、目標でした。
アフィリエイト日本、いいなと思い始めています。

でも、本当にできるのか?と不安です。
実際の作業がどんなかんじか、知りたいです。

—-***——–***——–***—-

今日は、こんなご質問への回答です(^^)。
出来るだけツッコんで、話せる範囲で話してみます。


アフィリエイト日本は、
パワーサイト&パワーブログの組み合わせで

ゆるぎない資産メディアを構築するというもの。

聞くだけだとなんだか、大仰な感じしますよね。

100記事以上入っている大きなサイトを作るなんて、
大変そう。

でも一つ一つの作業を積み重ねていくと、
いつの間にか到達してる、という感覚なのです。


私自身が今まで作ってきたサイトでも、
100記事は確かに、一つのラインでした。

100記事を超えるまではアクセスが全然来なかったのに、
超えたあたりから、スルスルと増え始めるんですよ。

そのあと安定してくると、
何もしてないのに、勝手に報酬が上がるし。

書いた翌日、いきなり1ページ目に載ってたりとか。

ドメイン自体にパワーが宿るんでしょうね。


教材のノウハウに直接触れないように注意しながら、
サイト構築の流れをお話してみましょう。


教材の章立ての順番に、作業していきます。

実稼働の本物サイトを見ながら進められるので、
すっごくわかりやすいです。



まずは、案件選びから。

アフィリエイト日本の形に適した様々なジャンルが提案されてます。
最初はその中から1つ選ぶとわかりやすいです。

次は、そのサイトのコンセプトを決めていきます。

どんな人にサイトを見てほしいのか?ということを、考えて
タイトルなどを決定していきます。


そして、リサーチ開始!
ここは、絶対はずせないところ。

エッセンシャルリサーチって呼ばれてます。
無駄なく、高品質なリサーチ法なんですよ。

とことん時間をかけます。


リサーチが終わったころには、
サイトのコンテンツや、アクセスにつながる記事の素材が
いっぱい集まってる。

一見、遠回りに見えることが実は近道だった。
めんどくさいよ!と思うことがものすごく重要。


文章を書こう、とブログのページを開いても、
一向に書きだせなかったのに、

書く材料を集めておいてから、いざ書くと、
すらすらと書けるから、面白い。

今まで知らなかったジャンルでも、
リサーチをしっかりしていれば書けるのです。


そして、パワーサイトをHTMLで起ち上げます。


1サイトの中に、アフィリエイト案件を5~10個くらい。

案件の並べ方にもアフィリエイト日本ならではの考えがありまして。
なんとかかんとかランキング!!みたいな形ではないんです。

効果的に、報酬が上がるよう考えられた配置。


パワーサイトが出来てきたら、ブログも開始。
リサーチしたものをフル活用しつつ、記事を着々増やしていくと。

いつの間にか100記事以上のパワーメディアに到達!


育てば、1案件で10万円程度の報酬が見込まれます。

全部の案件がそれくらい売れるわけじゃないけど、
積み重なると1サイトで大きな報酬を生み出す状態に。


ざっくりいうと、こんな流れです。


ちなみに私が作っているメディアは4つあり、
そのうちの一つは、すっごくライバルが多いもの。

企業のサイトもあるし、ポータルサイトもあるし、
正直、ただのアフィリエイトサイトじゃ太刀打ちできそうにない…


でも、あるASPさんのお話では、
しっかり構築すると50万円程度1サイトで見込めると。


よし、せっかく作るなら、ここを狙ってやろう!!
なんてね。気合入れて作り始めたわけです。


なので、このサイトについては、すごく長い目で見てて、
1年くらい運営してからが勝負だ~って。

その間にもう少し短いスパンで報酬が上がるサイトを
作りつつ進めてました。


報酬発生も1年過ぎだろうなーって思ってたのに、
半年で初報酬が上がって、逆にびっくりしたw


もちろん、ここまでライバルが多い案件にツッコむ必要はないですよ。

さまざまな例の中から、
興味があるもの稼ぎやすそうなものを選べば、

もう少しスパンが短いかな。


山根さんのサンプルサイトについては、
どのくらいの期間で初報酬が上がり、安定していったのか。

先日のインタビューでしっかり聞かせていただきました。

特典にまとめてあるので、お楽しみに。

特典・レビューこちらです⇒アフィリエイト日本

タグ


2016年4月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

アフィリエイト日本(NIPPON)レビューその3:記事を書けるようになりたい

アフィリエイトというお仕事は、
文章を書くことから逃げられません。

書いて初めて、収入への道ができる。

だけど、文章を書くのが苦手な場合、
どうやったら書けるようになるのか、が悩みどころです。


それには、書く材料をたっぷり集めることがカギ。


リサーチをきっちり行うことで
書ける土台が出来上がっていくと。

リサーチができていれば、
全く詳しくないジャンルでサイトを作ることもできちゃうほど(^^)



リサーチといえば、Yahoo知恵袋を使うとか。
サイトのジャンルの本を読んでみるとか。

材料になるものはたくさんあります。
ネット上にも、本屋さんにも、新聞の折込にも。


だけど、
・・読んだ、書き写してみた、だけでは、
何を書けばいいか、結局わからない。


どんな情報を
どんな風にピックアップして、
どうまとめて行けばいいか?ってのが知りたいんですよね?


アフィリエイト日本の山根さんのリサーチは、
”無駄なく、質の高い”方法。

エッセンシャルリサーチ、って呼ばれてます。

サイト作りに直結してる方法なので、
リサーチ後は文章は断然書きやすくなるんです。


私は、現在パワーメディアは4つ目を作成してます。

4つのうちの2つは、
全くわからない、興味も無かったジャンルです^^;

作ってみたいなーと思いつつ、ついつい敬遠してた案件。

興味ないし、縁もゆかりもないし。
ネタ切れになったら続かないだろうなぁと思ってた。

けど、意外に書けてます。
事前のエッセンシャルリサーチのおかげで。


なかなか書けない、というあなた。
この方法は必見ですよ。

アフィリエイト日本についての詳しいレビューはこちら♪
アフィリエイト日本(NIPPON)

タグ


2016年3月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

アフィリエイト日本(NIPPON)レビューその2:お宝キーワードは探すものか

お!来た来た!発生報酬 5,858円。

アフィリエイト日本実践メディアでの出来事。


アクセス解析でキーワードを確認してみたら、
広告の商標は全く含まれてない。

広告の販売ページには無い。
広告主さんですら、予想していなかったともいえる。

え?それなの?と。


でも、なるほど。

この言葉を入力した人なら、
申し込みたくなるよねと思わず納得。

アフィリエイト日本のメディアの良さが、
ぞんぶんに味わえるキーワードでした。


商品そのものズバリではなく、
もっと広い層に手を伸ばしたメディア作りをしているからこそ、

予想外の言葉での御来訪があるわけです。



・検索需要のあるキーワードで上位表示しなくちゃ稼げない。
・お宝キーワードを見つけなければ稼げない。

そう考えてしまうと、
作る前の段階で手が止まってしまいますよね。


お宝キーワードって、探すものじゃない。
勝手にアクセスがあって気づくものなのです。


その為には、キーワード選びは淡々と。
必要な人に伝わる記事を書いていく方法がいいみたい。


アフィリエイト日本の場合、

記事を重ねれば重ねるほど、アプローチできる人たちが増える。
力強いメディアに成長していく。

徐々に、”行けるぞ…”という実感がわいてくる。


1日2日、1カ月やそこらで出来上がるわけではないですけどね。


手間暇かけて、じっくり育てて行けば、
おいしい実りが待っているのです。


>>アフィリエイト日本(NIPPON)の特典を確認する

タグ


2016年3月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

アフィリエイト日本(NIPPON)レビュー 常識はずれの世界とは

アフィリエイト日本の作者、
山根浩二さんにインタビュー。

アフィリエイト実践について具体的な話や、
7ケタ稼ぐ世界へ到達するための考え方。

ゆったりとした語り口で、
でも、大切なことを丁寧に教えてくださいました。

音声を聞きながら、特典PDFにまとめたら、
50ページほどの大作に出来上がり。

インタビューの中で、印象に残っている言葉がこれ。

”僕たちが目指してるのは常識はずれの世界なんだということ”


山根さんの言う常識はずれの世界とは、

”要は、仕事をしなくても毎日5万6万、
 数十万成果報酬が決まるような世界”

のことで。

普通では考えられない世界ですね(^^;)


事実、アフィリエイトというビジネスは、
そういう世界へ行くことも可能です。

その為にはどう考えどう行動して行ったらいいのかを
熱く、熱く語ってくださいました。

もしかして・・

ノウハウよりも、ココが大事で、
これが一番伝えたいこと、なのかもしれないです。


アフィリエイト日本の価格がちょっと…とのメッセージ、
いただきました。
確かに、格安教材ではありませんよね。


高額塾のようなウン十万円ではないけど、
敷居が高めの価格がついています。
3回~24回まで分割可能ではありますが。

教材内容に興味があった、手に入れてみた、
⇒見ておしまい

ちょっとやってみた、めんどくさいなー
⇒おしまい

という方の場合は、お高い出費になってしまうことでしょう。

だけど。

Googleのルール変更に左右されることなく、
安定して長く稼ぎ続けるサイト作りの方法を身に付けたい。

将来、子供に残すことができるほどの、
”資産”としてのサイトを作りたい。

そんな、真剣な気持ちを持っている方にとっては、
十分に答えてくれます。


これは今、山根さんの会社で実際に行っている
メインの稼ぎ方を解説しているもの。

さらに。
”ホットライン”が3カ月間、回数無制限でついてまして。

実はこれが、この教材の最も熱い部分なのです。

スカイプ、メール、電話を使って
質問をしアドバイスをいただけるというものですが、

サポートメールとかスカイプサポート、
という言葉では、くくれません。


1人1人、今までの経験も、持っているリソースも、
そして実践内容も違いますよね。

1人1人の状況をヒアリングしてから始まる、
本当に、個別で、具体的な、アドバイスの場なのです。

山根さんが、本当に身を削って提供されるもの。


高額塾や教材のサポートフォーラムでも実現が難しいと思う。。


ツールや、テンプレートや、セミナー開催などにかかる経費は省いて、
”サイトで稼ぐ”ために大切なことをギュッとつめてるんですね。


アフィリエイトで常識はずれの世界に行きたいと、
真剣に思ってる方に手にしてほしい、ということです。


私は実際に、
ホットラインを使い倒させていただきました(^^)

詳しくはこちらをどうぞ。
アフィリエイト日本(NIPPON)特典付きレビュー


タグ


2016年3月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

サイトは被リンクだけあればいい。。ではない:アフィリエイト日本(NIPPON)レビュー 

もう、5年くらい前の話です。

あるサイトが突然圏外に飛び、
二度と戻ってこなくなる、という事件(!)がありました。

忘れもしない、ミッキーマウスの誕生日の朝です。


いつものようにアクセス解析を見て、
グラフが表示されないことに気づきまして。

え???
解析壊れた?

急いで検索してみたけれど、
いつもアクセスがあったどのキーワードでも

全く表示されない事態に・・

毎日、100~300、
多い時では一晩で2000~3000のアクセスがあり、

毎日、着々と利益を生んでくれていたサイト。


私にとっては、衝撃的な、出来事であり、
その後の道を決めたきっかけにもなった出来事でした。



サイトを作っただけでは、無人島にお店を開いたようなもの。
そこにお客さんを呼ばなければ、何も売れない。

だから、検索エンジン対策をしましょう。と。


その当時、学んでいたことは、

・多くのサイトで「いいサイト」として紹介されている
・たくさんの記事が入っている
・だれも書かない独自のキーワードを使っている

サイトが、検索で上位に食い込める、ということ。


この中で特に、手軽だったのが、
”多くのサイトで、良いサイトとして紹介される”という部分。

自分で、たくさんの無料ブログを作って、自サイトにリンクしたり。
リンクをし合うグループに入って、相互リンクしたり。

自動でリンクがつくツールを使ったり。
被リンク効果があるブログパーツを置いたりと。

自分でできる検索エンジン対策、として、
疑いなく、行っていたことだったんですよ。


それが、ある日を境に、NGとなり。
昨日まで検索1位にいたサイトが、吹っ飛んでしまったというわけ。


考えたら、すごく当たり前のことですよね。

内容が重要ではなく、リンクの数さえたくさんあればいいって、
おかしなことだった。


内容が薄くっても

お手軽な被リンクツールで、上位表示して稼げるなら、
こんな楽なことはなかったけれど・・。


そうではなかったのです。

ユーザーが求める情報をきちんと伝えるサイトなら、
検索エンジンに突然飛ばされることもなかったと。


記事をしっかり書かなくっては!


と、考えていたら、、
手が止まってしまいました(^^;)

書ければ、苦労はしないわ!と。


だいたい、普通のアラフォー主婦の私に、
すっごいサイト、作れるわけないよね。。と。


そこでどうしたらいいのか?と。
めちゃ悩んだのを思い出します。



でも、1つのブログで、こんなことが起こりました。

トップページで狙っているキーワードでは
まったく上位表示されてない。

なのに、ページの端々に書いてある言葉に
ユーザーが反応して、アクセスがある。

1日数アクセスであっても、売れたりする。

記事更新をほぼ止めた後でも報酬を生み出せたりする。


必要なのは、多くの被リンクではない。

知りたい人に知りたい情報を届ける。

必要と思う人に、適切な形で、
情報を提供できるサイト作りが大切なんですね。



ミッキーの誕生日の衝撃から気づいたことでした。

タグ


2016年3月16日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本

サイトアフィリエイト 進行中~パワーサイト5つ目|アフィリエイト日本にて

アフィリエイト日本のノウハウで、
サイトアフィリエイトのパワーサイトを作り始めて4か月。

サイトAは、ページ数にして、100ページに達するところ。


結構手間暇かかりますね。
サイトAに関しては、サイトトップのH1タグに入れたキーワードで、
17位から25位の間をうろうろ。
このキーワードで上位表示を狙ってるわけじゃないけど、
だいぶ安定してきたのかな。

あるサイトアフィリエイターさんにこの話をしたら、
「だいぶエンジンになじみ始めてますねー。アクセス増えてませんか?」と。

増えてますね。まだ、報酬にはつながってませんけど、ちょこちょこと。

サイトAに対する、リンク供給サイトの1つとしてサイトBがあり。
その他、3つほどのサイトを作成。

そして、
サイトBは、ちょっと規模が小さ目で、今50ページくらい。
サイトBに対するリンク供給サイトとしてサイトDをつくり。
その他のサイトも2つ作成済み。

サイトCは、関連してるけどちょっとジャンルをずらして。
そして、サイトE、と作成に着手。

一個一個、全部オリジナルタイトル、ディスクリプションも同じにならないように、
時間をかけつつ進めてます。

で、今度は、関連させようと思えば関連してるけど
ちょっと違うかなーというジャンルの、パワーサイトを作るべく
リサーチを開始。

長い時間を掛けて作りこむことになりそうだー。
全部、作りこんだら大きなサイト群になるね。

なかなかねー。
すぐに報酬!という稼ぎ方じゃないけど。
着実に資産になるというか。

子供世代に残せる、パワーなサイト群を創ろうと思う。

がんばろ。

追記:2016/2/10

アフィリエイト日本(NIPPON)は、次世代に残せるサイト構築教材だと思う。
即金的な、短期的なノウハウではなくて、
どうやったら「コンテンツ」がしっかり入ったサイトを作れるのかを学びたい人に
実践してほしいと心から思います。

紹介できる日を楽しみにしてます♪



タグ


2015年10月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト日本 サイトアフィリエイト

このページの先頭へ

スマホ対応の出会いサイト